スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

─深紅の秘伝説─

ウルトラジャンプ2017年8月特大号を買った方、
もうTシャツの購入は済ませましたか?期限は昨日までですよ。
オレはうっかり忘れるところでした。

DS典明です。まみむめも。
危ねっ!危ねっ!危ねぇ~~っ!!
あとコンマ2秒で買えないところだったぞ!

ちなみに今月号(9月号)も表紙がジョジョリオンですね。
裏表紙もジョジョ展の定助と康穂のあの絵でカッコいい!
岸辺露伴は動かない小説版2冊目もついてくるしで、みなさん買いましょう!

さて、ジョジョ展と言えば・・・


ようこそ杜王町へ

ジョジョ展を見に、猫虫専務と杜王町に行ってきましたー!
このマークは4部の杜王町ですね。


仙台・・・いや、S市の駅!

今回S市全体がジョジョに染まっていて、全部回り切ろうと思ったら
1日ではとてもとても足りません。
旅程は2~3日見ておくと良いでしょう。

ネタもいっぱいあって一気に紹介しきれないので
この記事ではジョジョのマンホールを中心に書いていきます。
まだS市に行っていない人は参考にしてね。


マンホール地図(一部)

地図で見るとなんだ近いじゃん、と思うかもしれませんが、
甘いっ!

それは東方フルーツパーラーの果物並に甘い考えです。
あっちこっち行ったり来たり、数kmは歩くことになるので
運動しやすい格好と必要最低限の荷物で行動した方がいいです。

そんな巡礼ジョジョラーの強い味方がコインロッカーと交通機関です。

まずコインロッカーですが、JR仙台駅のロッカーはやめといたほうがいいです。
至る所に設置されてて空き状況も見れて便利そうに思いますが、
そもそも空いてることが少ないです。

オススメは地下鉄仙台駅のコインロッカーです。
こちらは数が少ないのになぜか空いていることが多く、しかも料金が安い。
JRは一番小さいロッカーが 300円/6時間 なのに対して
地下鉄の方は 300円/1日 と破格の安さです。

着替えやジョジョ展のグッズ等、荷物がいっぱいありましたが
コインロッカーに預けることである程度身軽に行動することができました。
特にS市は最近雨ばかりなので、大切なグッズが雨に濡れないという
効果が一番大きいかもしれません。


次に交通機関ですが、地下鉄は必ず使うことになります。
マンホールの8と9が地下鉄東西線の両端に位置しているので
歩いていくのは現実的ではありません。

そんなとき便利なのがコレ。


地下鉄一日乗車券

840円するんですが、土・日・祝日はなんと620円で買えちゃいます。
マーヴェラス!

仮に 仙台駅→八木山動物公園駅→荒井駅 と移動するとして、
300円+360円+300円で合計960円もかかっちゃうので
例え平日だったとしても一日乗車券を買ったほうが断然お得です。

前回の記事では「るーぷる仙台・地下鉄共通一日乗車券」を勧めていましたが
記事を書いた後に杜王町巡回バスが運行されるという発表があったので、
買うのは地下鉄一日乗車券の方で良いと思います。


杜王町巡回バス

ただ巡回バスは毎日運行ではないみたいなので、
るーぷる仙台の方がいい日もあるかも。


そんなわけで準備が整ったら早速マンホール巡りに出かけましょう。
一応ネタバレ防止のために続きにしておきますね。あと長いし。

番号通りに、とも考えたけど、オレが回った順番で紹介していきます。
まずは5番、花京院から。


仙台花京院通郵便局

名前の由来である花京院通にある郵便局の近くにあります。
この郵便局を見たらジョジョラーなら誰もが「なるほど、花京院だ」と思うはず。
なぜなら──


ハイエロファントグリーンか!?

ビルがエメラルドグリーン色だからです。
この美しさはおそらく全国の郵便局の中でも圧巻ですよ!
今にもエメラルドスプラッシュを放ってきそうです。

そんな郵便局の隣のミニストップ前に目的のものがありました。


5:花京院典明

そうかな(ズアッ) のポーズですね。
なるほど、凸凹してるのかと思ってたけど、平面を貼り付けてあるのね。

S市から帰ってきた後にtwitterか何かで見たんですが、
このマンホールの向きにもこだわりがあるみたいですね。
こんな風にマンホールを正位置で見るように立つと、
視線の先にはそのキャラクターの縁のものが見えるって寸法です。
無下に置かれていたと思っていたこの向きには意味があったんだよッ!

くそう、すぐに気づいても良さそうなことなのに
かなり疲れていたこともあって思いもよらなかったぜ。
とても悔やまれますが、まあ仕方ない。

ちなみに花京院は郵便局の方を向いています。

すぐ近くには杜王町巡回バスの停留所もどきもありました。


仙台花京院通郵便局前

なぜ「もどき」かというとここでは止まらないからです。
じゃあなんで停留所を置いた!?
理解不能 理解不能 理解不能 理解不能!

あと他のキャラはみんな4部の登場人物なのに、なんで3部の花京院が?
という疑問もありますが、花京院大好きなので気にしない!

さて、次に向かったのが2番の露伴ちゃんです。


ジョジョ展会場

ジョジョ展の会場であるせんだいメディアテーク・・・は今はスルーして、
その先のるーぷる仙台のバス停横にいました。


2:岸辺露伴

ジョジョ展会場近くということもあり、すぐに見つかりました。

さらに歩くとSL車が目印の西公園が見えてきます。


西公園

上の写真の右ら辺に3個目のマンホールが。


1:東方仗助

SLとは違う方を向いていて、仗助はなぜこの場所なのかよくわかりません。
と思ったら定禅寺通りの方を向いているのか!
仗助の家の住所が「定禅寺1の6」ということでこの辺りに住んでるのかもね。

あと、この公園には煉瓦下水道もあるんですが、一緒に見ておくと良いです。

そこから仙台駅の方に戻っていくと、仙台フォーラスが見えてきます。
フォーラスがある商店街を探索していると──


むかでや

靴のムカデ屋のモデルとなった「むかでや」が!
そして、そのむかでやを見守る怪しい影が・・・


7:吉良吉影

唯一屋根付きのマンホールで心なしか他より状態がよかったです。
コッチヲ見ロォ~

そんなシアー・ハート・アタックは天敵に倒してもらいましょう。

もう少し仙台駅に近づいたところに広瀬通りがあります。


広瀬通り

広瀬といえば・・・康穂ちゃん!
ではなく康一くん!


4:広瀬康一

カッチョイイ!
必殺『エコーズ 3 FREEZE!!』

すぐ近くには杜王グランドホテルの元ネタとなった江陽グランドホテルが。


江陽グランドホテル

このホテルに泊まっているのは、そうあの人。


3:空条承太郎

承太郎さんです。
康一くんの近くなのは信頼しているからなのか。

ここから東二番丁通を南東に下っていくと、あのコンビニが見えてきます。


OWSON

ローソン・・・ではなくオーソン!
ドラックのキサラは潰れてしまったようですが、オーソンはまだありました。
オーソンの横に地図にない小道を見つけても入ってはいけません。

そんなオーソンのすぐ前にはあの方が。


6:杉本鈴美&アーノルド

吉良がいるからまだ成仏できないのか。
鈴美さん健やかにお眠りください。


杜王町OWSON前

すぐ近くに巡回バスの停留所があるので利用すると良いです。
オレは歩きましたが(-_-;)

さて、この先は巡回バスも辿り着けない領域です。
地下鉄の終点を目指しましょう。

まずは八木山動物公園駅へ。


ズーパラダイス八木山

駅から少し坂を登ったところにある動物園の前に奴がいました。


8:鋼田一豊大

読めないキャラクターベスト3に入るコイツ。
かねだいちとよひろ。

彼の視線の先には住処である鉄塔が。


スーパーフライ

たぶん光り輝く奥の鉄塔ではなく、左端にぼんやり見える方。
お菓子を持っていってあげましょう。

そして真反対の終点荒井駅の近くには電気小僧が。


SENDAI GIGS

ライブホール仙台ギグスのすぐ前で
まるでスポットライトのような電灯に照らされてライトハンド奏法をしていました。


9:音石明

万雷の拍手をおくれ、世の中のボケども。


というわけで全9箇所制覇したぜーッ!
疲れたー!

今思えばもっと色んな角度から写真撮っとけばよかったかなあ。
期間が過ぎたらマンホールはどうなるんだろう。
バンダイナムコに保管されるのかな。
またその内設置される日が来るかもしれないね。

35周年のジョジョ展とか!

【Web拍手】むしろ、ずっとこのまま設置しててもいいのよ?
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

DS典明

Author:DS典明
左:Sigrun(元Tiamet)在住
Double=Screen=典明
右:きみょうな村在住
DSのりあき

※なんかあったらコチラ

最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
同盟

うさみちゃんシリーズ同盟うさみちゃんシリーズ同盟
このブログは『うさみちゃんシリーズ同盟』に加盟しています。

グリムス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。